レーザー治療

トップ > レーザー治療

レーザー治療で歯科治療の可能性が広がります

むし歯予防と初期むし歯の治療

フッ素塗布してレーザー照射すると歯のカルシウムとフッ素が結合して歯質が強化されます。
初期むし歯ならレーザー照射でむし歯に罹患した部分を蒸散させて治療できます。痛みも歯を削る時のいやな音もありません。

歯周病の治療

歯周病による不快な歯茎の腫れ、出血の治療に有効です。速やかに腫れを引かせ出血を止めます。またレーザーによる殺菌効果は歯周ポケット内の殺菌に有効です。

メラニン色素除去

歯茎の黒ずみはメラニン色素の沈着が原因です。レーザー照射で速やかにメラニンを除去します。

口内炎の治療

唇や歯茎にできた口内炎はしみるので食事がとりづらい、こんな時レーザー治療なら速やかに瘢痕(はんこん)組織を形成するので、すぐに食事できるようになります。

歯茎の切開

歯茎が腫れて膿が溜まった時、レーザー切開なら速やかに膿を排出するので痛みが速やかに緩和されます。
メスで切るより遙かに出血しないのがレーザー切開の特長です。

知覚過敏の治療

知覚過敏を起こしてむし歯がないのに歯がしみる時、レーザー照射で速やかに症状を緩和します。

レーザーホワイトニング

歯の表面に漂白剤を塗布しレーザー照射すると歯の色素が速やかに蒸散されます。

歯茎の止血

歯を抜いた後血が止まらない場合レーザー照射で速やかに止血します。

歯の痛みの緩和

歯の中でばい菌が感染を起こして痛くて噛めない時、レーザー照射による強力な殺菌力が効果的です。レーザーの殺菌力と組織治癒力で痛みを速やかに緩和します。

ページトップへ